22SS メゾンマルジェラ Snatched バッグ ラージモデル クラッチバッグ
22SS メゾンマルジェラ Snatched バッグ ラージモデル クラッチバッグ
79289966-8770-wC0
164,905円 253,700円
Maison Margiela Snatched ラージ バッグ レディース | メゾン , Snatchedバッグ Maison Margiela|メゾン マルジェラストア, Maison Margiela Snatched ラージ バッグ レディース | メゾン , メゾン マルジェラ Snatchedバッグ | Maison Margiela e-ブティック, メゾン マルジェラ Snatchedバッグ | Maison Margiela e-ブティック, メゾン マルジェラ Snatchedバッグ | Maison Margiela e-ブティック
22SS メゾンマルジェラ Snatched バッグ ラージモデル(79289966)

Maison Margiela / Sac Snatched grand S56WF0157P4687H0563

メゾンマルジェラの春夏コレクションから、新作のバッグをご紹介!

上質なホワイトナッパレザーを使用した、クラッチ&ショルダーバッグ
チェックのトーションプリントに、ブリーチング加工

モード感がありつつ、遊び心も感じられる
程よいサイズのチェーンショルダーバッグ



【商品仕様】
素 材 ナッパレザー
カラー ホワイト
サイズ W 45cm x H 22cm x D 4cm、ストラップ 取り外し可能
製 造 イタリア



【お届けについて】

到着の際に関税を代引き形式でお支払いいただく必要がある場合がございます。

詳しくはこちらをご参照くださいませ。



【在庫状況】

在庫状況は日々変動しておりますので、ご注文前に在庫のご確認を必ずお願い致します。
またお問い合わせなしでご注文後、在庫がなかった場合に関しましては、受注キャンセル理由を
誤注文として処理させて頂くケースがございますこと、ご了承くださいませ。



【BUYMA補償制度】

万が一のサイズ違いなどにも対応する補償制度でございます。
より安心してお買い物をお楽しみいただけます。





◆リクエストがあれば出品商品以外も買付できますので、お気軽にお問い合わせください。

※ご注文前には必ず、「お取り引きについて」をご一読くださいませ。







Maison Margiela Snatched ラージ バッグ レディース | メゾン
Snatchedバッグ Maison Margiela|メゾン マルジェラストア
Maison Margiela Snatched ラージ バッグ レディース | メゾン
メゾン マルジェラ Snatchedバッグ | Maison Margiela e-ブティック
メゾン マルジェラ Snatchedバッグ | Maison Margiela e-ブティック
メゾン マルジェラ Snatchedバッグ | Maison Margiela e-ブティック

22SS メゾンマルジェラ Snatched バッグ ラージモデル クラッチバッグ 0:ONESIZE

フランスと日本、都会と田舎、中上級階級と庶民など、さまざまなはざまで生きてきた境界人であるため、他の人と違う視点を持った著述家として活動しています。コラム執筆などの依頼も請け負っております。

フランスの日常
この記事は約5分で読めます。

牛肉が使われているはずの冷凍のラザニアが、実は馬肉が使われていることで衝撃が走りましたが、まだまだ騒動は終わっていません。

(微妙にグロ注意)

22SS メゾンマルジェラ Snatched バッグ ラージモデル クラッチバッグ 0:ONESIZE

フランスには入ってきてなかったみたいだけど、
IKEAのあのミートボールにも馬肉が入っているのが発見されたみたいです。

家具販売のイケアの店舗内の食品ミニスーパーで売られているスエーデンのミートボールに馬肉が混じっていることがわかり、同社は各国の店舗からこれを撤収した。オランダやベルギーの店舗からも本日姿を消している。馬肉が混じっているミートボールはこの食品ミニスーパー内だけで、レストランで出されているものには含まれていないという。
http://jp.ibtimes.com/articles/41023/20130225/217624.htm

加工物って、どのメーカーも元を正せばみんな同じお肉使ってるってことなんですね。

そして、Panzaniのラビオリの缶詰にも入っていると今日フランスのニュースで。

[FURLA] SALE!! ESSENTIAL ホーボーバッグ

とりあえず、馬肉を食べる事自体は問題ないと思うけど、

・まず、表記が正しくなかったことと、
・馬の鎮痛剤に使われる医薬品のフェニルブタゾンが検出された

マイル専用

フェニルブタゾンは重い副作用や発がん性が指摘されていて、食肉への残留は認められてないものらしい。

それは、なるべく食べたくないな。。。

牛肉ってなんだか危ないことが多い?

よく考えれば、ulalaがフランスに来てから、牛肉が問題になる騒動ってなん回もあった気がします。

・2000年代の初頭に発生した「狂牛病 la vache folle」正式名称「牛海綿状脳症」
これは、かなり致命的でしたね。。フランスだけじゃなくて、世界中で問題に。
この影響で、1980年~2004年の間にフランスに6か月以上滞在した人は、日本で献血できません。

参照 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kenketsugo/minaoshi.html

・冷凍のミンチ肉のバクテリア混入事件
近辺県のお子さんで、ulala家の町の病院に入院。脳に回って昏睡状態でした。結局その後どうなったんだろう・・

・ファーストフードのハンバーガーを食べて死者事件

細かいのあげたらきりがないけれども、
ユッケみたいに生で食べたわけではなく、一応焼いてはあったものばかり。生焼けもだめみたいですね。

牛肉。。何気に恐いじゃん

と思いながらも、
そんなにこだわる人でもないので、普通にスーパーのひき肉など買っていましたが。。。

さすがに今日は、買う気になれなかった

冷凍肉でもないし、普通のお肉だから、そんな気にしなくてもいいと思うけど
なんとなく、気分的に。。(┐・・┌)ゲッソリ

同じように思う人がいて、売れゆきが悪いのか、
今日は大安売りしてたのが、また一段と買う気失せさせました(笑)

それにしても、複雑な経路で、ヨーロッパ中を転々している牛肉の経路が、
450の構成に分けられるほどの複雑な理由が、まったく理解できません。

この経路図とか見ていると、どうしても食品を扱っているとは思えなくなってきます。

成型肉なんてものもある

ANDO 安藤忠雄 建築集(洋書)

フランスに来て、

「どうしてフランスのお肉ってこんなに固いのだろう?高いし。
日本では、安くても柔らかいお肉があったのに。。」

と、ずっと思っていたのですが、
今思えば、あれは「成型肉」とか呼ばれるものだったことを知りました。

これは、加工技術の一つなんですね。

ソーセージも、これと同じようなものと言われればそんなものかなとも思いますが。

でも、この「成型肉」も、ちゃんと明確に「成型肉」であることが表示されてなくて
日本でも問題になったこともあったようです。

「安くて美味しい肉」が「偽装肉」と罵(ののし)られる
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/140/index1.html

自分の食べるものは自分で管理したい人も、
そもそも食品が表示どおりでなければどうしようもない。

今回の馬肉が混入されたことで、食品の表示が正確じゃないことを思い知らされ、
ほんと、自分の食べているものについて考えさせられるよい機会になったんじゃないでしょうか。

そして、今日はそれ以外にも、スイスでケバブに豚肉が混入とかニュースが流れてました。
こちらは、宗教的な事も関連するので、かなり致命的かと・・・

まだまだ話は続いていきそうですね。。。。

トッカ TOCCA ドット柄レディースコート ミディアム丈 ブラウン

コメント

  1. トリーバーチポーチ 新品
    薬物入ってるのはイヤですねー。

    BSEの件
    >近辺県のお子さんで、ulala家の町の病院に入院。脳に回って昏睡状態でした。結局そ>の後どうなったんだろう・・

    あれって子供がやられるんですよね、真にお気の毒な話です。

    • ulala より:

      ほんとですよね。抵抗力が少ない子供が危ないんですよ。

注目コラボ★《BAPE X BARBOUR》1ST CAMO BEDALE JACKET
タイトルとURLをコピーしました
RANCHDESTERRESNOIRES.COM RSS